Let's create へようこそ!
casebanner
  • 舌の検査機器

    扱う素材:R1110
    サイズ:100 mm
    工法:SLA
    リードタイム:8 H
    最低精度:±0.10 mm
    ある有名な医療機器メーカーから部品200セットの注文があって早めに新品登場できるよう、各部品の用途を分類して筐体部品一部をSLAで作り出しました。
  • 脈拍計

    扱う素材:R1110
    サイズ:500 mm
    工法:SLA
    リードタイム:36 H
    最低精度:±0.10 mm
    この製品ではデザイン、試作から量産まで3Dプリンターのおかげでリードタイムとコストとも大幅に削減できました。
  • 赤線スキャナ

    扱う素材:R1110
    サイズ:300 mm
    工法:SLA
    リードタイム:24 H
    最低精度:±0.10 mm
    天津にある医療機器メーカーの赤線スキャナの製作案件を対応したことがあり、ご存知じるように医療機器を加工すると、材質と表面処理の方が医療標準に達しないとならないので、量産にはリスクが大変で試作も繰り返しが多くてコストを抑える要望が厳しいから、3Dプリントでしたらちょうどいい工法です。
  • 体温計

    扱う素材:R1110
    サイズ:300 mm
    工法:SLA+塗装
    リードタイム:24 H
    最低精度:±0.10 mm
    山東省の保健製品メーカーが出展するため、体温計モック品の製作依頼が緊急出てきてしかも表面処理にも要求が厳しくて多色塗装必要なので手仕上げ時間を余裕にするため加工時間を短縮しなければならない、SLAのおかげで実現できました。